組織サーベイは定期的に行って職場環境を快適に保つことが大切

組織サーベイのメリット

組織サーベイは、自社が正しく機能している組織なのかどうかを客観的に図ることができる指標になります。また成長を妨げる具体的要因を明確にして、企業としてあるべき姿を可視化してくれます。

組織サーベイは定期的に行って職場環境を快適に保つことが大切

握手

外部コンサル業者に依頼する際の注意点

外部コンサルタント業者に組織サーベイを依頼する場合は、依頼前にどのような悩みがあるのかを具体的に相談する必要があります。例えば離職率が非常に高い、従業員同士のコミュニケーションが少ない、福利厚生があるのに満足度が低いといったことです。経営者が外部コンサル業者任せにしないで積極的にかかわることも重要です。また組織サーベイは一度だけ行ったからといって課題解決にはなりません。定期的に行うためにはどのような方法があるのかも合わせて相談できる外部コンサル業者を選びましょう。

自社の力だけで組織サーベイを行なうのは難しいことなのか

自社の地からだけで組織サーベイを行うのは理論上可能です。ところが一番の問題は手法や流れを人事部などが学ぶことから始めなければなりません。理屈はわかっていても効率的にアンケートを取る、ベンチマークを作る、分析結果を出すというところにまで至るには相当時間がかかります。一度どこかにコンサルタントを依頼した結果、何度も定期的に行う場合は有効ですが、最初から自社で行うのは難しい場合が多いようです。

外部コンサル業者が開催している人事向けセミナーの内容

多くの外部コンサル業者が開催している中には人事部向けセミナーも豊富にあります。新人や若手層の戦力化やモチベーションマネジメントだけでなく、人事制度設計や運用に関するものまであります。また近年、人事制度上の課題や悩みは多様化しているので、企業ごとに求めている人材や組織像が違います。人事向けのセミナーにも制度設計と運用の一貫性が問われるケースが増えています。人事部向けセミナーにはモチベーションマネジメント導入や組織サーベイ導入方法だけでなく、人事制度そのものを考えるものもあります。

広告募集中